お問い合わせ交通アクセスサイトマップ 

TOP > 研究・実践事業 > 平成22年度(2010年) > 青物王国☆豊後水道を握る

研究・実践事業

青物王国☆豊後水道を握る~日本人は魚を食え!in東京タワー

日時
・11月20日(土) 12:00~
・11月21日(日) 10:00~16:00

主催
「青物王国☆豊後水道を握る~日本人は魚を食え!in東京タワー」実行委員会

共催
・大分県南部振興会
・大分県佐伯市 他

協賛
・佐伯市寿司組合
・鶴見魚類買受人組合 他

内容
1日目
佐伯市の海の幸を使った様々な料理の試食と提案、観光PR市民交流等。
ホテルアイビスのイタリアンレストラン「サバティーニ」にて、大使館。観光庁・各団体・旅行会社・企業・和食店・料理学校・水産流通関係者・マスコミなど約60名を招待し地産食材(ブリ・アジ等)で地元料理(あつめし・握り寿司・ゴマ出しうどん・すり身)を紹介すると共に地産食材を使用したイタリアン料理として新たな角度で紹介する。

2日目
①『豊後水道を握る』
佐伯寿司を握り、豊後水道特選3貫を先着1111名(3333貫)に無料で、舞台中央に設けた”すし寅”号の車中で無料配布する。
②『豊後水道を食らわす』
佐伯特産品の実演販売 他
③『イベントステージ』
大分県佐伯市のPR,和太鼓演奏(佐伯市TAO)、よさこいソーラン披露(聖徳大学生涯学習研同好会”りりーず”) 他
④各団体展示スペース
・聖徳大学生涯学習研究
・NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
・大使館(20か国)



研究・実践事業にもどる